トムブラウンの本物と偽物の違い

トムブラウンの偽物は、中国でたくさん作られています。クロスカンパニーの文字が入った偽物まで存在しています。しかし、細部を見ていくと、本物と偽物の違いがあきらかになります。

そこでこのページでは、見分け方を説明します。

まず、下のタグを見比べて下さい。左が本物、右が偽物です。

偽物は、サイズの『1』が斜めになっているのが分かります。

それから、偽物の縫製がかなり乱雑に曲がっているのが分かります。(本物でも縫製がよくない場合がありますので、これだけでは決めつけられませんが)



次に、別のパターンの偽物を見ていきます。

場所は、上記と同じサイズタグの拡大図です。

E、Y、S、Zの字が明らかに違うのが分かりますでしょうか?

また本物のサイズ表記は、『数字』プラス『.』(ドット)となっていますが、偽物は数字のみでドットがありません。



最近の偽物はかなり精巧になっていますので、見分けが付きにくいです。例えば、サイズの数字のあとに、ドットが入っているものもあります。

ですから、一ヵ所だけの照合だけでは、判定はできません。複数のポイントをチェックした上で判断された方がよいと思います。

また、今後トムブラウンの仕様変更があり、上記の基準では判断できなくなる可能性もあります。

こちらの情報は2014年時点ものですので、数年後には役に立たなくなっている可能性もありますのでご注意ください。



買取ご希望の方は下記からお申し込みください。ただし、真贋鑑定は一切、おこなっておりません。買取と偽り、真贋鑑定を依頼された方は10万円を申し受けます。